GRASS HOPPER グラスホッパー NINJA (委託販売品)
GRASS HOPPER グラスホッパー NINJA (委託販売品)
GRASS HOPPER グラスホッパー NINJA (委託販売品)
GRASS HOPPER グラスホッパー NINJA (委託販売品)
GRASS HOPPER グラスホッパー NINJA (委託販売品)
GRASS HOPPER グラスホッパー NINJA (委託販売品)
GRASS HOPPER グラスホッパー NINJA (委託販売品)
GRASS HOPPER グラスホッパー NINJA (委託販売品)
GRASS HOPPER グラスホッパー NINJA (委託販売品)
GRASS HOPPER グラスホッパー NINJA (委託販売品)
GRASS HOPPER グラスホッパー NINJA (委託販売品)
GRASS HOPPER グラスホッパー NINJA (委託販売品)
GRASS HOPPER グラスホッパー NINJA (委託販売品)
GRASS HOPPER グラスホッパー NINJA (委託販売品)
GRASS HOPPER グラスホッパー NINJA (委託販売品)
GRASS HOPPER グラスホッパー NINJA (委託販売品)
GRASS HOPPER グラスホッパー NINJA (委託販売品)
GRASS HOPPER グラスホッパー NINJA (委託販売品)
GRASS HOPPER グラスホッパー NINJA (委託販売品)
GRASS HOPPER グラスホッパー NINJA (委託販売品)
GRASS HOPPER グラスホッパー NINJA (委託販売品)
GRASS HOPPER グラスホッパー NINJA (委託販売品)
GRASS HOPPER グラスホッパー NINJA (委託販売品)
GRASS HOPPER グラスホッパー NINJA (委託販売品)
GRASS HOPPER グラスホッパー NINJA (委託販売品)
GRASS HOPPER グラスホッパー NINJA (委託販売品)
GRASS HOPPER グラスホッパー NINJA (委託販売品)
GRASS HOPPER グラスホッパー NINJA (委託販売品)
GRASS HOPPER グラスホッパー NINJA (委託販売品)
GRASS HOPPER グラスホッパー NINJA (委託販売品)
GRASS HOPPER グラスホッパー NINJA (委託販売品)
GRASS HOPPER グラスホッパー NINJA (委託販売品)
GRASS HOPPER グラスホッパー NINJA (委託販売品)
GRASS HOPPER グラスホッパー NINJA (委託販売品)
GRASS HOPPER グラスホッパー NINJA (委託販売品)
GRASS HOPPER グラスホッパー NINJA (委託販売品)
GRASS HOPPER グラスホッパー NINJA (委託販売品)
GRASS HOPPER グラスホッパー NINJA (委託販売品)
GRASS HOPPER グラスホッパー NINJA (委託販売品)
GRASS HOPPER グラスホッパー NINJA (委託販売品)
GRASS HOPPER グラスホッパー NINJA (委託販売品)
GRASS HOPPER グラスホッパー NINJA (委託販売品)
GRASS HOPPER グラスホッパー NINJA (委託販売品)
GRASS HOPPER グラスホッパー NINJA (委託販売品)

GRASS HOPPER グラスホッパー NINJA (委託販売品)

3,300,000
(66,000point)

↑ ↓

【GRASS HOPPER グラスホッパー NINJA】

アメリカを代表するクライマーであるBoone Speedが、様々なトレーニングボードに対応するフレームメーカーとして立ち上げたのがグラスホッパーです。 

グラスホッパーのフレームシステムは、傾斜角度100°〜150°を”簡単”にが変更出来る点。1人でも操作可能です。

そしてOne Wall for Allをコンセプトに、独自の「グラスホッパーボード」も開発。 
定型のホールドセット付属で、買い足せばさらに付け足しも可能。
全てのレベルのクライマーが同じ一つの壁でトレーニングが出来ます。 

また、
グラスホッパーボードのLEDシステムはホールドの中心が光る仕様で視認性も高くなっています。 
グラスホッパーボードアプリと連動しての課題つくり、共有、でトレーニング課題が無限に作ることが可能です。

ルートモードでセットすると、複数の課題を連結することができ、何十手という手数の長い課題で持久力トレーニングも! 

限られたスペースの中で、最大限の効果が出せるトレーニングボード。
壁の傾斜が変わるので、初級者から上級者まで一つの壁で対応。

トレーニングボードシステムの最前線を体験してください!


「グラスホッパー NINJA」---------
グラスホッパーボードシステムの中で、一番小さいサイズが「ニンジャ」です。

パネルサイズ:2.44 x 3.05
可動傾斜:100°〜150°(5°刻みで調整できる)
※角度変更は、ハンドルによる手動式になります。

(レーニングボードのスタンダードであるムーンボードと同じ幅ながら、高さを約60cm短くすることで、家の中でも設置しやすくなったコンパクトボードです。 )
(壁は100°〜150°を5°刻みで調整でき、レベルやトレーニング内容に応じて多様なトレーニングが可能になります。)

上代本体価格:330万円
(フレーム、パネル、ホールドフルセット、LEDキット、マット、込み)
※送料は実費で別途必要となります




「付属のホールドセットについて」

米国ナショナルチームのヘッドコーチであるJosh Larsonが配置やボードプログラムを作り、アメリカにおいてスポーツクライミングを牽引してきたBoone Speedがホールドをシェイプ。 
全てのレベルのユーザーが自身のクライミングをレベルアップできるボード、それがグラスホッパーボードです。 
ホールドはクライミングの動きの流れを習得するFLOW、クライミングに必要な基礎となる力を刺激するENGAGE、そして更なる高みを目指すPOWERの3セットを組み合わせます。 
ホールドの配置は左右対称で、弱点も見つけやすく、バランス良くトレーニングが可能になります。


「グラスホッパーボードアプリについて」

グラスホッパーボードアプリでブルートゥース接続すると、グラスホッパーボードの課題をLED表示できます。 
壁の傾斜変更はワンタップで簡単セレクト。 
シンメトリーボタンをタップするだけで、左右対称の課題が切り替わり、バランス良くトレーニング。 
ルートモードでセットすると、複数の課題を連結することができ、何十手という手数の長い課題で持久力トレーニングも! 
トレーニングログ機能搭載で、自分の記録管理。 
シェア機能で課題を共有可能。 
インスタボタン搭載で簡単投稿。 
タイマー機能を使えば設定時間で自動的に課題表示を変更。 
持久力トレーニングに最適! 
細かい設定でも課題検索可能なパワフルなサーチ機能。 
アプリは無料でダウンロード!

------------------

■ご購入方法

こちらの商品は販売元(有限会社クラックス)から委託を受け掲載している商品となります。

ご希望の場合は、当オンラインショップ上で購入に進まず、「shop@b-camp.jp」までご連絡ください。

メーカーにお繋ぎさせていただき具体的な商談に移る、という形となります。

「GRASS HOPPER グラスホッパー資料」
https://www.crux-jp.com/GRASSHOPPER-Board-System.pdf

参考送料:
担当者往復交通費実費+配送料、設置組み立て手数料
(販売元の担当者が設置場所まで直接お届けいたします。)
(設置、組み立てのお手伝いも可能)